静かなモチベーションを与えてくれる洗練された疾走感 | ill hiss clover – HANABI

「洗練された疾走感」という言葉が似合うなと感じさせるかっこいい音楽です。打ち込みサウンドで構成されているからそう感じさせるのでしょうか、曲全体が後半に向かっていくにつれてどんどん盛り上がっていく構成なんですが、汗をかいて […]

新しい扉を開ける時に真っ白く染めた心がどんなに辛くて挫けそうになった時も支えてくれる | Awesome City Club – 4月のマーチ

〈救ってくれる系〉音楽を紹介するにあたって、本当に何度も心を救ってくれた音楽が、このAwesome City Clubの『4月のマーチ』です。あの時何度この曲を繰り返しリピートし続けたことか… この楽曲の歌詞自体が直接的 […]

彼らの文学に浸っていると底からじわりじわりとポジティブが湧いてくる、不思議な世界へ | LILI LIMIT – Festa

何にも優先してメロディラインの独特さに撃ち抜かれました。非常に心地よいリズム。確立された自分たちの文学。どの曲も躍動感があって、聴いているうちに助走力と言いますか、走り始めるためのエネルギーをもらえている、そんな音楽です […]

楽しい休日というワクワク感を与えてくるポジティブポップ | Czecho No Republic – ファインデイ

  Czecho No Republicの楽曲は、どの曲も明るくポップで元気をくれるものが多いです。しかも曲によって武井優心やタカハシマイがボーカルをする男女混成なので楽曲の幅が広い。それがまた楽しい要素でもあります。 […]

突き抜けた格好良さが仕事のモチベーションを与えてくれて、もう1段階ギアがあがる感じ | METAFIVE – Maisie’s Avenue

  YMOの高橋幸宏を中心に、コーネリアスの小山田圭吾、電気グルーヴのメンバーだった砂原良徳、テイトウワ、pupaのゴンドウトモヒコ、そしてボーカルにLEO今井というスペシャルな布陣によって結成されたバンド・METAFI […]

歩き続けていると少しでも幸福な未来が待っているかもしれないから歩くことを止めてはいけないと思わせてくれる | 後藤正文 – LOST

  ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル後藤正文のソロ曲。この『LOST』は東日本大地震後のチャリティー活動時に発表された楽曲です。この時は後藤正文名義ですが、その後はGotch名義でソロ活動をアジ […]

不意に揺れ沈みかける心に一筋の光を導いてくれる | 雨のパレード – Tokyo

  雨のパレードを最初聴いた時「おそるべき才能の静かな開花を見た」と思いました。何が心を掴んで離さないって、楽曲の中に既に強い思想とか哲学とかなりを感じるんです。もう自分たちの文学が既に完成しているという恐ろしさを感じま […]