歩き続けていることは幸福への最も最短の遠回りである、今日も歩こう | 後藤正文 – LOST

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル後藤正文のソロ曲。この『LOST』は東日本大地震後のチャリティー活動時に発表された楽曲。この楽曲リリース時は本名の後藤正文名義だったが、その後はGotch名義でソロ活動をアジカンと並行しておこなっている。

救ってくれる音楽には沈んでいく感情に寄り添うものが多いけれど、この『LOST』は「ずーっと歩き続けていると、いつか淡い光が迎え入れてくれる」という心象風景が浮かんでくるような雰囲気を纏っていて、やさしくゆっくりと淵からすくい上げてくれる感じ。

僕たちはいつだって楽をしたがる。苦労しないで済む方法を考える。でもそうした時間は結局のところ、ただひたすら毎日少しずつ歩き続けるという行為に遠く及ばない。歩き続けることでしか辿り着かないのだ。そうしたほのかなあたたかい勇気もくれる音楽である。

これを震災時チャリティーソングとしてリリースした後藤さんは本当にすごいなと思う。

ちなみにこの曲はゴッチが唄っているのではなくゲストボーカルとしてYeYeを迎えている。この楽曲にとても寄り添っている歌声。

【Artist information】
Gotch / 後藤正文 / ASIAN KUNG-FU GENERATION / ゴッチ