自分のなかの鬱屈とした思いが浄化されるような浮遊感と、次の一歩を強く踏み出せそうな曲名通りの音楽 | Schroeder-Headz – NEWDAYS

 

インストの音楽も大好きなんですが、Schroeder-Headzの『NEWDAYS』はピアノのメロディがただかっこいいだけじゃなく、叙情的。

聞き入っているうちに感極まって泣いてしまうような、感情に訴えかける曲です。真夜中に聴くと特に泣いちゃいそうになります。辛さだったり、ストレスだったり、自分の中に積もり積もった膿みたいなものを一気に押し流してくれるような旋律。曲名の『NEWDAYS』というネーミングがぴったりだなと思うんですが、ただ浄化してくれるだけではなく、その上で次の一歩を強く踏み出そう、とか、次の日から新たにリセットして頑張ろう、とか、そういうパワーまでくれる楽曲です。

Schroeder-Headzは、ピアニストの渡辺シュンスケによるソロプロジェクトです。ピアノが中心にあるのにアコースティックな雰囲気が醸し出されているのがまたかっこいいんです。

Official Info
Schroeder-Headz Official Website